2016年10月

川の流れタンギング

舌の使い方で息の流れと効率が変わりタンギングが驚くほどクリアになるために必要だった2つのこと

どうもごんざです。 以前からタンギングについて言及してきましたが、フルート奏者の嶋村順子さんにタンギングについて見てもらい、新しい引き出しが増えたのでシェアします。 舌の使い方で息の流れが変わって省エネに 音色の引き出し…

プロフェッショナルに学ぶ

プロの美容師に学ぶ、集客術。お客さんはなぜその店を選ぶのか?自分の目指すレッスンがそこにあった!

どうも、ごんざです。 ぼくには学生の頃から髪を切ってもらってる美容師さんがいます。 髪を切ってもらいながらその方と話していて、個人で美容室を経営するのとぼくが仕事を作って活動しているところ、似ているところが多くあって勉強…

結婚への挨拶フリーランス

フリーランスの音楽家が丸腰で彼女の家に結婚の挨拶に行くとどうなるか、ありのまますべて話そうと思う

どうもごんざです。 長らく付き合っている彼女の実家に、あいさつに行ってきました。   結婚は国と国とのぶつかり合い! どのツラさげて行ってきたのか。 相手のご両親の反応は? ポイントは大富豪?! して、その結果…

自分を知る

苦しくなればなるほど「でもでも星人」と「だってちゃん」が邪魔をして「辞める」を選べない

どうもごんざです。 大手広告会社に勤める女性が過労の末自分で死を選んだことがニュースになっています。 皆いろんな思いがあるでしょう。言葉にすると軽くなってしまいますが、死にたいくらいに苦しい思いを経験したことがある人もい…

舌タンギング

タンギングが苦手な人が思いがちな「舌が動かないからダメなんだ」って、それ本当に舌のせい?

どうもごんざです。 ぼくはタンギングが苦手でした。はじめて自覚したのは高校生のとき。 マーチを講師にレッスンしてもらっていたときに、後打ちの発音がきれいにできなくて、先生に鼻で笑われたのがきっかけです。 多分それくらいひ…

rainレッスン

音楽が好きで、楽器が好きでレッスンに通い始めたのに、そこがダメ出しばかりされる場所だったら

どうもごんざです。 普段別の先生に習っている方がレッスンにきてくださいました。少しのきっかけで音がみるみる変わっていて、ぼく自身学びも多く濃い時間が過ごせました。 社会人の方なのですが、久しぶりに楽器をはじめてレッスンに…

レッスン

コンサート会場に生息するブラボーおじさんに告ぐ。そのブラボー、もう髪の毛一本分待って!

どうも、ごんざです。 コンサートホールに足を運んだことがある方であれば、遭遇したことがあるかもしれません。曲の終わりとともに「ブラボーーー!」と叫ぶ、通称「ブラボーおじさん」に。 ブラボーおじさん。あなたの興奮はわかった…