2016年11月

つぶやき

嫌なことは一切やらなくてもいいし、積極的に引き受けてもどっちでもいい。ただし、後悔のないように。

どうもごんざです。 先日高校の同級生と再会をしてレッスンをしたんですが、そのとき印象的な話がありました。   ぼくは高校時代部長だったんですが、とてもじゃないですけどやりたくてやっていたわけじゃなかったんです。…

ホルン

金管楽器で低音を吹くとき「息のスピードゆっくり」と思って吹いてもうまくいかないのには理由があった

レッスンで低音のエチュードに取り組んでいて大切なことに気付いたのでシェア。 低い音は「息のスピードはゆっくり吹くんだよ」のウソ。 それは「結果的にそう聞こえる」だけ。 低音を吹くとき息ゆっくり=息の量少ない、になっていま…

昔々レッスン

レッスンで昔言われたアドバイス、今も必要?昔のアドバイスを「今」必要なものに置き換えると音楽が変わる!

どうもごんざです。 高校時代の仲間から連絡をもらってレッスンをしてきました。 昔はトロンボーンを吹いていた彼女でしたが、高校卒業後はずっと吹きたかったコルネットを自分で買って吹いている、とのこと。 なにそれなにそれ!ステ…

アレクサンダー・テクニーク

音の出だし(アタック)が苦手なあなたへ。「ここから吹く!」を決めて吹こう

どうもごんざです。 音の出だしが苦手なあなた!とか書いてますが、これは何を隠そうごんざのことです。 「音の出だしもっとハッキリ!」 「音の輪郭がなあ」 「もっと強く舌ついて!」 「タメがないよ!」 もう、音の出だしについ…

アレクサンダー・テクニーク

「不安」を感じることは悪いことでもなんでもなくて、むしろ自分に足りないものを教えてくれる大切な存在だった

どうもごんざです。 アレクサンダーテクニークの授業でたくさん刺激を受けたのでシェアします。 アレクサンダー・テクニークの授業受けてきました。海外教師枠のジェレミーほんとすごい。なんでも見透かされてるような。。未知の世界す…