CATEGORY 立ち止まったときに

立ち止まったときに

楽器が上達するためには、専門性・熱意・自分が等身大でいることのできる場所、の3つが必要

楽器を始めたきっかけって人それぞれですよね。ぼく自身は中学のときになんとなく吹奏楽部に入ったことがきっかけでした。 そこから高校、大学、フリーランス、就職、フリーランスな感じで今に至るのですが、その道のりは順調ではなく、…

立ち止まったときに

演奏する前からの(できなかったらどうしよう)は自分で自分に呪いをかけているのと一緒

どうもごんざです。 楽器吹く前から(はずしたらどうしよう)(うまくいかないかも)って想像するのは、「うまくいかないように」自分に呪いをかけているようなもの。どうせなら呪いじゃなくてこれから吹く音をイメージしたり、前向きな…

伝えたいこと

楽器を続けるとかやめるとかそんなに難しく考えなくても大丈夫。音楽はいつも変わらずあるから

どうも、ごんざです。 長いこと、ぼくは自分の出したい音と現実に出ている音のギャップに凹んで嫌な気持ちになってばかりいました。 「自分の音色が好きになれない」音楽から一度離れたのにはこんな想いもあったからです。 今は音楽や…