どうもごんざです。

長いこと、ただただ流されて生きてきたぼくが「自分の足で人生歩んでいこう」と本当の意味で決めたのは今年に入ってから。

自分の足で歩き始めることを決めてからすごい勢いで人生がまわりだしました。

ブログを始めたのも今年に入ってからです。
Twitterでつぶやき始めたのも今年から。

 

いろんなことを続けていくうちに見える景色が変わりました。

少しずつ生意気になる自分を感じつつ。

だけどどこかであせり始めている自分もいました。

 

そんなとき母に言われた言葉がすごく響いた。

 

あせらないでください。
過去に不満を未来に不安を持ってしまう日々ですが、今の積み重ねが未来です。
過去も未来も幻想です。
今しかありません。

 

突っ走っていたあせりが静まった。

それにしてもうちの母はいつから悟りをひらいたんだろうか。

 

今年一年であまりにいろんなことが変化していて、気持ちが追いついていませんでした。

でも振り返ってみれば確かに先に進めている。

去年からは想像がつかないくらい。

 

 

今できることを精一杯。

あせったって何したってそれしかない。

今の先にしか未来はないし、過去は過去。

いくつになったってうまくいかないことだらけだし、悩みはつきません。

そんなもんです。

 

 

でも、自分の足で歩く人生は圧倒的に楽しい。

生きていることを実感できる。

ひとつひとつのトライにワクワクする。

 

自分のペースで歩いていきます。

 

 

 

それではまた。






「いいね!」と感じたらシェアお願いします!

      \Twitterでフォロー!/
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ごんざ ゆういち

国立音楽大学卒業。ホルン奏者。講師。 自身が長い間、心身ともに不健康な状態で音楽と関わってきた経験から「健康的に音楽と関わる」をコンセプトに多方面で活動中。 現在アレクサンダー・テクニーク勉強中。