ブログを毎日書くようになって2ヶ月。この度ぼくの記事が雑誌に掲載されました!

 

吹奏楽専門誌 Wind-i の『パート別レベルアップ術 意外と知らない基礎&知識』にてホルンのページを担当しました。

見開き1ページで自分の書いたものが雑誌に掲載されるのは初めての体験で不思議な感じでした。

ホルンの意外と知らない基礎&知識

【新入生に尊敬される先輩になる!パート別レベルアップ術 意外と知らない基礎&知識】というコーナーでホルンパートを担当しました。

正直、ホルンの基礎や知識と言っても素晴らしい教本とか記事も山ほどあるし、ぼくが伝えられることはなんだろう、と考え、実際にいろんな学校にレッスンに行って気になっていることを書きました。

 

譜面を載せても「見ながら練習ってなかなかしないかな」と思って、パッと見てすぐできる実践的なことを書きました。吹奏楽指導をなさっている方にも使えることはあると思います。読んでいただけると嬉しいです。

購入はこちらからどうぞ。

http://www.alsoj.net/store/view/W07.html?storecd#.Vx7swMhKOnN

http://www.alsoj.net/wind-i/index.html

発信する、ということ

自分が思っていることをブログに書く。
誰が見てくれているかもわからないし、どうなるかもわからなかったけど、書いているうちに少しずつブログを見てくれる人が増えて、Twitterのフォロワーが増えてきて、DMで質問もらったり「いつも読んでます」ってメッセージもらったり。

こうして記事が掲載されるお仕事もいただけて。

ブログって発信するって何かに繋がるんだなあとはっきりと感じました。

まとめ

ブログを継続して書くことで、思わぬ形に実を結びました。これからも楽しんでブログを書いていこうと思います。

 

 

それではまた!

吹奏楽専門誌
      \Twitterでフォロー!/
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ごんざ ゆういち

国立音楽大学卒業。ホルン奏者。管楽器コーチ。 自身が長い間、心身ともに不健康な状態で音楽と関わってきた経験から「健康的に音楽しよう」をコンセプトに多方面で活動中。