長時間練習すれば必ず楽器ってうまくなるの?

どうも、最近スクワットをはじめたごんざ(@Gonja_19)です。

 

練習時間が足りない、もっと練習できればなあって思うことあるよね。
でも演奏レベルって長時間練習しなきゃ上達しないの?  

そんなことはないんだよ。

短時間でも上達が見込めます。
長時間いい練習をできれば、言うことなしだけどね♫

では、どんな練習をしたらいいんだろう。

質のいい練習が上達のカギ!

girls-219821_1280

普段の練習ってどうしてる?

吹いていてなんだか今日はあんま調子よくないなー、うまくいかないなーってことあるよね。

そんな時、うまくいかないまま吹き続けるのって実はかなり危険て知ってた?
うまくいかない練習を繰り返すと、うまくいかない状態を体に染み込ませているってことなんだよ!

やばー!!

 

うまくいかないときに考えること

 なんだか今日は調子悪いなーって思ったら、そのまま吹き続けるよりも一度楽器を置いて考えてみる。

 

(なんで今日はうまくいかないのかな。気分が乗らないのかな。テストの点数が悪かったからだ。でもテストの点数は練習に関係ないよな。よし、練習しよう。)

(なんで今日はうまくいかないのかな。あー、そういえば友達がちょっとLINE返さなかったくらいで「既読無視」とか言ってきてめんどくさいなあ、でもこれは練習には関係ない。よし、練習しよう。)

 

その時考えていることを整理する。 練習のことを考えるのはそのあとでも十分。

練習モードになってきたら、次はこう考えてみよう。

 

今の演奏はどうだったかな。 

どうしたらよくなるかな。
 
次はこんなことを考えて吹いてみよう。

 

OK。計画が立った。

さあ、もう一度吹いてみよう。

 

この繰り返しを行うことで、質のいい練習になっていきます。

 

そんなん当たり前、それが練習

と思ったあなた。安心しました。
あなたは大丈夫。

ぼくはこんな基本的なことでさえ長い間できていなかったから。

 

ここで例え話をひとつ。

away-228675_1920

あなたは道に迷っています。
左に曲がってしばらく歩くと、崖がありました。下には川が流れています。9mほど先に道が続いていました。かかっていた橋が落ちているようです。

あなたならどうしますか?

道は9m先。
走り幅跳びの世界記録は8m95cm。
渡れるようになるまで何度も何度も川に落ち続ける?

そんなことはしないよね。
さっさとさっきの曲がり道まで戻って別の道に進むはず。

道が渡れそうになかった場合は、もとの道に戻って別の道を探す。

 

 

これを練習に置き換えるとどうだろう。

道で例えれば誰でもわかる話なのに、楽器の練習となると平気で川に落ち続けちゃう。

うまくいかないのを自分のせいにして、何度も何度も同じ練習をしてしまう。

確かにずっと練習をしていればよくなるかもしれない。川も渡れるかもしれない。

でも、どういう練習をするかっていう選択肢はたくさんあって、知らず知らずのうちに選んできているだけで、いつでもどんな練習をするか選べるんだよ。

練習をしないことだって選べるんだ。

この記事でも触れている話。
毎日楽器を吹かなきゃいけないという言葉の嘘

 

練習をする必要があるのにどうしても気分が乗らない

girl-504315_1280

あるよねー、あるある。
うん、ある。

そんな時は!

気分転換にティータイム、おしゃべりタイム、散歩タイム。なんでもよし!

それで練習をする気分になるんだったら、何してもいいよね!

いつもこういう風になりたくて、こういう風に演奏したくて、って具体的なイメージがあって、その時々一番いいであろう道を選んで歩ける。

それがうまくなるための近道。

これが質のいい練習、とぼくは考えます。

widow-1148929_1280

まとめ

ただ長い時間練習すればうまくなるわけではなくて、いくつもの選択肢を自分で選んで楽器を練習する。

これこそがうまくなるために必要なこと。

いろんな選択肢をあなた自身の意思で選びながら、毎日楽しく楽器を吹いてほしい。

そうすれば目指すところに近づける。
少しずつでもいい。
自分でペースでいいから。

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

「いいね!」と感じたらシェアお願いします!

      \Twitterでフォロー!/
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ごんざ ゆういち

国立音楽大学卒業。ホルン奏者。講師。 自身が長い間、心身ともに不健康な状態で音楽と関わってきた経験から「健康的に音楽と関わる」をコンセプトに多方面で活動中。 現在アレクサンダー・テクニーク勉強中。