どうもごんざです。

あなたの周りになんだかすぐ怒る人いませんか?

ぼくの周りにはいます。

その人が怒り出すとあなたは「ち、こいつなんでいつも怒ってんだよ」って思っていませんか?自分が怒られた日には「私ってそんなだめかな。。」とか思っちゃいますよね。

 

でも考えようによっては、怒られるのって期待の表れなんです。

すぐ怒る人はあなたに期待している

プンプンした人

「これくらいできて当たり前だろ」
「なんでこんなこともできないんだ」
「言わなくたってやってくれよ」

実際にこのまま口に出す人もいますよね。すぐ怒る人にはその人なりの基準があってそこはクリアして当たり前って思ってるんです。

で、そこをクリアできないと怒る。

わけわからん基準を勝手に作ってそれで怒られるとかたまったもんじゃない。

 

でも裏を返すと、できると思われてる=期待されている、と言えないこともないわけです。

 

よく、「怒られてるうちがハナだよ」って言われるのはこれですよね。

できると思われてるからできないと怒られる。期待してるんだぞって。

 

でもそれには言い方とかあるわけで。

期待してるから何言っていいわけでもないし、怒ってる人がなんでも正しい!ってことにももちろんなりません。

 

何よりどんなに嫌だなーってその人のことを思っても、すぐ怒ったりすぐイライラする人は、今日明日でその性質は変わりません。

相手が変わらないならあなたの考え方を変える方が健康的です。

 

「また怒られたよ」

より

「怒られたのは期待の表れ。期待されるのもつらいぜ!」

の方が自分の心を守れます。

やたら怒る人はその人自身に問題がある場合も

期待したりできると思ってるから怒る。

言っていることは分かるけど、「お前の基準なんかそもそも知らねーし、基準があるならそれを話せよ」とも思いますよね。

だからすぐ怒る人に対してぼくは「すぐ怒る人は圧倒的に想像力が足りねーな」って思ってます。

怒るのと叱るのは違う

相手の立場に立って相手の気持ちを少しでも考えれば、すぐ怒ったりイライラしたりなんてことは普通あり得ません。

 

すぐ怒ってくる人に関しては、その人の付き合いが避けれないなら(この人はこういう人だ)と怒られる側が大人になることも必要かもしれません。

こっちが大人になれれば、怒られてるのがばかばかしくなって「疲れてるんだろうな」とか「こうやって育ってきたんだろうなかわいそうに」とか逆に相手のこと心配になったりして、嫌な気持ちになるのをそらせます。自分がダメージを受けなくて済むんです。

まとめ

怒ってる人とかイライラしている人ってどうしたって出会っちゃう。そしてそういう人たちはなかなか変わらない。

 

それに対して嫌な思いをしていても相手がそれで変わるわけじゃないから。

相手が変わらなきゃ自分が変わろう。仕方ないから。

 

 

それではまた。

怒る子ども
      \Twitterでフォロー!/
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ごんざ ゆういち

国立音楽大学卒業。ホルン奏者。管楽器コーチ。 自身が長い間、心身ともに不健康な状態で音楽と関わってきた経験から「健康的に音楽しよう」をコンセプトに多方面で活動中。