どうもごんざです。
はい、タイトルは自分に向けてです。毎日ブログを書いて1年以上経ってもこのサイクルにのまれてしまう。ここ最近、ブログ更新が苦しかったです。

別に誰も毎日更新しろなんて言ってないんだよ?
おまえなんのために毎日更新してんの?
いつからやらされてんの?

勝手に自分で自分を縛り付けて、アホでした。

届けたい人に届けるために

これです。

毎日更新し続けて、当初思ってもいなかったくらい多くの方に読んでもらえるブログに成長して、心のどこかで(ちゃんと書かなきゃ)って思ってました。

ちゃんとってなによ?

そもそもなぜ書き始めたのか。

ぼくは中学校から部活を始め、楽器自体は長く続けていたものの、ずっと楽しめていない自分がいました。自分で自分の首を絞めていました。呪いをかけていました。決めつけていました。あきらめていました。

一度力尽きて楽器から音楽から離れました。

1年ほど普通に働いていましたが、あるきっかけがあってまた戻ってきました。そのとき(このままではダメだ、また同じことを繰り返すだけだ)とアレクサンダーテクニークを学びはじめました。

そこで知ったんです。

自分なんてこんな程度だし、と心のどこかであきらめていたけど、それは自分で決めつけていただけで、可能性はまだまだあって十分変われるって。こんな自分でも変われるし可能性を感じられる。

それなら他の人だってきっとそうだよね?

最初はなんとなくはじめたブログでしたが、徐々に中高時代の自分に向けて書くつもりで、毎日毎日書きました。

目立ちたくないけど、必要としている人には届けたい

はい、今日もこの話を人にしたら「それは無理っしょ」と言われました。

そう、ぼくは目立つのが好きではありません。大勢の人の前で話すのも苦手です。なに言ってんだって感じですか?

ぼくのブログのイメージは、インターネットという砂漠の中でポツンと毎日新しい商品を仕入れるお店(GONLOG)があって、みんな素通りするんだけど興味のある人が立ち寄って読んでいってくれる、そんな感じ。

だから「新商品入荷デース!」「ぜひ読んでってねー!」って声高には言っていないつもりです。

 

過去のぼくと同じように悩んでいる人や苦しんでいる人がいたら、その人だけに届けばいい。

この想いが最近どっかいっていました。

今までも共感してくれてレッスンを受けにきてくれた方はたくさんいます。ブログをその人たちに向けて書いてもいいんじゃないか。

そんな風にも思います。

なにを焦っていたんだろう。本質を見失ってフラフラしていました。ばかだなあ。でももう大丈夫。

 

吹っ切れた。

モヤモヤしているときは成長の予兆。
靄が晴れました。

よーし!やりたいことがモリモリしてきました!
一つステップアップしたぞ!

 

それではまた!

 

「いいね!」と感じたらシェアお願いします!

      \Twitterでフォロー!/
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ごんざ ゆういち

国立音楽大学卒業。ホルン奏者。講師。 自身が長い間、心身ともに不健康な状態で音楽と関わってきた経験から「健康的に音楽と関わる」をコンセプトに多方面で活動中。 現在アレクサンダー・テクニーク勉強中。