どうも、ごんざです。

長いこと、ぼくは自分の出したい音と現実に出ている音のギャップに凹んで嫌な気持ちになってばかりいました。

「自分の音色が好きになれない」音楽から一度離れたのにはこんな想いもあったからです。

今は音楽や楽器に対する気持ちもずいぶん変わってきました。一度離れてみていろんなことに気付けたからです。

本当に好きだからこそやめてしまう

中学の頃吹奏楽の盛んな部活で活動していた子が、行った先の高校の吹奏楽部が盛んではないからと言ってやめてしまう。

出したい音があるのにちっともうまくならない自分が嫌になって楽器をやめてしまう。

音楽への強い気持ちがあるからこそ人間関係で悩み、傷つきやめてしまう。

音大まで進んでも周りと自分を比べて自分で自分を諦めてしまってやめてしまう。

 

どれもまっすぐ音楽が好きで、好きだからこそいろんなことが許せなくて傷ついて「こうでなければならない」といつの間にか自分で作ってしまって苦しくなる。

ぼくもそうでした。

2年前にもう一度音楽やろうと思ってからです。こんな風に思えるようになったのは。

それまでは楽器吹いててもツラいことばかりで、でもそれが当たり前のことだと思っていた。

それもこれも自分で選んでいたんだって気づくのにずいぶん時間がかかりました。

音楽から自分が離れていっただけだった

ぼくが楽器から離れて仕事をしていたのは1年間だけでしたが、仕事をやめてまた音楽の道を歩いていこうと決めたとき。

自分の中にある音楽への気持ちが少しも変わっていなかったことに気がつきました。

嫌なことはあった。傷付いたこともあった。諦めたこともあった。投げ出したこともあった。

でも、何も変わっていなかったんです。

戻ってきたとき、音楽は変わらずそこにありました。

いろんなことがあって少しずつ自分の心が曇っていってしまっただけだったんです。自分から離れていっただけだったんです。辞める辞めないとかそういう問題じゃなかった。

そう気付いてから、ずいぶん楽になりました。

楽器を吹くことだけが音楽じゃない

先日、Twitterを通じて連絡をくださったトランペッターとお会いしてきました。いろいろと話している中でこんなことを話してくれました。

 

「いろんなことが積もり積もって一時期は楽器から離れていたけれど、今は1日5分でも楽器を触ることからはじめています」

 

素直に感動しました。

音楽に対してなんて熱い想いがあるんだろう。

楽器を触るだけで?って思うかもしれません。でも、もう一度音楽しよう、前を向いて歩こうって、ものすごく大きな一歩を踏み出していますよ。相談に乗るどころかぼくが元気をもらいました。

音楽への気持ちがある人って楽器なんて吹いていなくても伝わってくるものがあります。

 

家に長いことフタも開けていない楽器があるなら、まずはフタを開けてみるところから始めてみませんか?きっと気持ちが変わりますよ。

離れたくなったら離れればいいんです。いつでも戻ってこれるから。

それに、どうせ一度音楽の楽しさを知ってしまったら、そうそう忘れることなんてできないんだから心配しなくて大丈夫。

 

ぼくも一度音楽から離れて戻ってきて、いつも音楽は変わらずそこにあるんだってことに気づいてから、今までよりずっと楽器を吹くことが楽しくなって、音楽を愛せるようになって、自分の音も好きになりました。

 

 

それでは、また。






「いいね!」と感じたらシェアお願いします!

      \Twitterでフォロー!/
      

2 件のコメント

  • こんばんは
    初めまして!
    アレキサンダーテクニークのメルマガから飛んできました。

    今まさにこのブログに書かれていることに直面しているので、コメントさせてください。

    私は音大に行かなかったフルート吹きです。
    12歳で桐朋卒の先生について、ずっと目標はオーケストラのフルート吹きでした。
    紆余曲折あって音楽大学には進学できず、そのことが心理的ネックになっていたようで今はとてもいい先生についているのに平坦で曲が流れない演奏しかできず…しかも、もう初めてフルートを吹いて25年も経つのに、音大に行かなかった、行けなかった、進学を反対された、という理由で、自分は笛吹きじゃない‼︎って思い込んでたんです。びっくりしちゃいました。

    自分の設定が、音大出てオーケストラを経験したらフルート吹きだったんですね。

    もうそんなアホみたいな思い込みは捨てたので、これからはまっすぐ楽しく音楽に取り組もう!と決めた時にこちらのブログに出会って、励まされました。ありがとうございます

  • ムーミンママさん、こんばんは。はじめまして!
    メルマガからお越しいただきありがとうございます。

    音大に行こうが行くまいが、ムーミンママさんは立派なフルート吹だと思いますよ^^
    「まっすぐ楽しく音楽に取り組む」
    最高ですね!

    何か伝わるものが合ったのでしたらうれしいです!!
    丁寧なコメントありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ごんざ ゆういち

    国立音楽大学卒業。ホルン奏者。講師。 自身が長い間、心身ともに不健康な状態で音楽と関わってきた経験から「健康的に音楽と関わる」をコンセプトに多方面で活動中。 現在アレクサンダー・テクニーク勉強中。