ハイトーンが苦手なあなたへ

紙の楽譜電子化計画

私は2018年の10月頃から、普段の音楽生活にIPad Proを導入しました。その過程をこちらのカテゴリーを使って紹介していきます。

使えば使うほど便利さがわかってきて、もはや手放せません。