奏法

楽器をはじめた時に知っていたかった誰も教えてくれないこと

人よりバテやすくて、バテると唇が振動しなくなるあなたへ

どうもごんざです。 以前ツイートした「バテる前になにをすれば(考えれば)いいか」について、もう少し詳しく書いていきます。 結論から言うと練習不足でバテやすい人はむしろまれで、ほとんどの場合、より自分に合った吹き方を知るこ…

ホルンの話をしようじゃないか

【どこよりもわかりやすい!!】ホルンの運指表(F/B♭フルダブル、Fシングル用、替え指有)

ホルンの指使いってどう覚えましたか? 練習していくうちに覚えたり、教本に載っているのをコピーしたり。 そんなところでしょうか。 一般的な指使いはもちろんあるのですが、ホルンは1つの音に対していろんな運指で音が出る楽器です…

考え方

楽器が思うように演奏できない=才能や努力不足ではなく、仕組みの理解が足りないだけかもしれない

金管楽器は、ハイトーンが出ることがひとつのステータスになっている環境がいくつもあるように感じます。 それによってハイトーンを得意とする人が「私はハイトーン得意!」と自信になるだけなら良いのですが、ハイトーンが苦手な人はど…

音量について

美しいpを出すための第一歩は、自分がどれだけのエネルギーで楽器を吹いているか知ること

どうもごんざです。 今日は効率良い「p」の吹き方についてです。 「p」と譜面に書いてあるのを見るとぼくはちょっと身構えちゃいます。 そんなとき、とっても助けになる方法を教わったので紹介します。 音が鳴らないくらいの息量か…