プロフィール

 ◆◇◆

管楽器奏者のためのパーソナルコーチ / ホルン奏者

権左 勇一 / Gonza Yuichi

1対1のレッスン専門の、レッスンのプロフェッショナル。
管楽器の中でも金管楽器、特にホルンのレッスンが得意。

演奏を聴き、見、感じたポイントを相手に伝わるよう言語化することに優れ、さらにそこから改善点を導き出し、相手の環境に合うレベルに落とし込む。また、自身が経験していなくても観察力、想像力を駆使し改善方法を編み出す。

最大の特徴は、中高と強豪吹奏楽部に所属し、その後音楽大学進学、卒業後はアルバイトをしながらフリーランス、就職と経験しながらも、自身が長い間ホルンの奏法に関してや練習方法、さらには人間関係に苦しんできたこともあり、できない人の苦しみに共感できること。できない人がどこで立ち止まっているか感じ取り、横に立ちながらペースを合わせ成長を促すレッスン方法にも長けている。

 

東京都在住。既婚。
1985年8月19日、東京都生まれ。
東大和市立第三中学校、都立片倉高等学校、国立音楽大学卒業。

 

近年の活動

大学を卒業後フリーランスとして5年ほど活動するも挫折し、就職。

就職を機に休止していた音楽活動を、退職と同時に2014年9月に再開。
翌2015年4月より、新宿BODYCHANCEにてアレクサンダーテクニークを学び始める。
同年12月、独学でwordpressを学びはじめ「GONLOG」立ち上げ。ブログ毎日更新579日678記事達成。

音楽活動再開をきっかけに、Twitterやブログ、FacebookなどのSNSを運用しはじめ、個人で運営する特化ブログ「GONLOG」は最高月間PVは2019年5月に記録した80,000PV。Twitterのフォロワー数は3,400人を越える。

2017年から、SNSを起点とした出張レッスンを自身でオーガナイズし、全国各地でこれまでに20回以上開催。

音楽活動再開後の詳しい実績はこちら

 

これまで

ホルンを、
大野良雄(元・NHK交響楽団)
西條貴人(東京都交響楽団主席)
阿部雅人(元・新日本フィルハーモニー交響楽団、現・沖縄県立芸術大学教授)の各氏に師事。

サントリーホール主催デビューコンサート「レインボー21」出演。
オーケストラ、吹奏楽、室内楽、オペラ、CM・映画レコーディングなど幅広く活動。

後進の指導に精力的に携わり、小学校から大学、一般団体と、これまで30団体以上の指導に携わり、全国各地で講習会の講師も務める。

文化庁主催「次世代を担う子どもの文化芸術体験事業」に参加。

何年かフリーランスとして活動した後、音楽業から離れ一年ほど飲食業界に就職。ビストロで働き一瞬ソムリエを目指す。ビストロで働いていた時期は、店で毎月開催されるワイン会に参加し、素晴らしいワインを複数経験。

その後、あるきっかけで仕事を辞め音楽業界に復帰。

 

使用楽器
Alexander103MBL

使用マウスピース
2017.1- 2018.10
 Stork Francis Orval Model 06

2018.10-
 Breslmair 1F3S