第2回、3月23日〜26日、長崎&大阪での出張レッスン終了

どうもごんざです。

1月13日〜15日までの大阪での初の出張レッスンから2ヶ月。2つの都市で続けて行う試みは初めてでしたが、いろんな場面でとても実りある時間になりました。

反省もたくさんあったのでいつでも自分が見直せるようにいくつか書き残します。

レッスンを自分で主催をする、ということ

ぼくの場合、すべて自分で段取りを組みます。

日程決め、レッスン希望者の募集、会場や宿泊場所、交通手段の手配すべてやるって正直わからないことだらけで大変です。

でもやればやるほど生きていく力がつくというか、強くなっていくような、そんな気がします。すべてが学びになります。

自分で出張レッスンするなら、宿泊はAirbnb一択

宿泊は長崎と大阪両方でAirbnbで宿をとりましたが、どこもとても快適です。この快適さを知ってしまったのでもう多分ホテルを取ることはないです。

誰とも会うこともないし手入れは行き届いていてるし、安いし、支払いもスムーズだし、最近はどこにでも宿泊場所があります。「ホテルが高い」とか言って悩んでないで、マジで使うことをおすすめします。

関連記事:音楽家のみなさん、ビータ(演奏旅行)の度にホテル選びで消耗してませんか?Airbnb(エアビーアンドビー)が便利で安くて快適だったよ!

移動はやっぱ飛行機、絶対羽田利用(成田はしんどい)

前回は「絶対やめとけ」と言われながらも夜行バスでの移動をしてみたり、今回は移動に飛行機を使えばGalaxyのホルンケースなら機内持ち込みできることもわかったし、世間知らずと言われればそれまでですが、勉強になることばかりです。

大阪から東京に帰ってくる際は(まあ予定もないし、成田着でいいか)と思って成田着にしてみたら、そもそも成田は家から遠すぎるし、飛行機の乗り降りから電車に乗るまでが遠すぎるので超後悔しました。もう成田は使いません。

関連記事:ホルンケースはMBのハイコンパクト以外でも飛行機内に持ち込みできるのか問題

スケジュールは余裕を持って

スケジュールに関しては結構パンパンに組んでしまったので、入れ替えがスムーズでなかったり、開始が少し遅れてしまったりと、ご迷惑もおかけしてしまったのでそこは反省して次回に活かします。

交通機関の乱れで到着が遅れてしまう方もいたので、そういうことも考えておかないとなあ、とも思いました。

経路はしっかり確認

大阪では新大阪駅近くの場所でレッスンしていたのですが、新大阪駅で死ぬほど迷って泣きそうになって実際レッスンにちょっと遅れてしまったので、経路確認はマジで大切だと痛感しました。

誰かに手伝ってもらえるありがたさ

今回長崎のレッスンでは現地の方に場所の手配などを手伝っていただいたので本当に助かりました。全部自分でやっていると人に手伝ってもらうことがいかにありがたいことか身に沁みます。めっちゃありがたかったです。

もし自分が誰かに呼んでいただけることになったときも、手配や準備の大変さを知っていることは大切だと思うのです。

空き時間も作らないとその土地を楽しめない

長崎では比較的時間があったので、その土地のものを食べたり、ぶらっと観光したり、お茶したりできましたが、大阪ではその余裕がなく、串カツもお好み焼きもたこ焼きも食べれなくて悲しかったので、やっぱりスケジュールに余裕を持つことは大切だなあと、これも次回に活かします。

ブログやTwitterを活用することで、出張レッスンは開催できる

何度も言っていますが、これは本当に実感しています。普段から記事を読んでくださってTwitterをフォローしてくださっていて、そこで興味を持ってくださった方がレッスンに来てくださるので、そもそもぼくのことを嫌いだったり(ちょっと理解できない)と思ってる方はお金と時間をかけてぼくのところへは来ません。なのでレッスンに来てくださるというだけでもう、お互いハッピーになれる可能性が格段に高いです。

実際早くもレッスンアンケートのも続々といただき、本当にありがたいです。
レッスンアンケート

おわりに

自分用のメモみたいになってしまいました。
もしこれから出張レッスンを検討しているからがいらっしゃれば、何かの参考になれば幸いです。

 

 

それではまた!

Twitterでごんざを  

エールを贈る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。