大好評!ハイトーンのコツを楽譜にしたためました!

音が変わって、こんなに「楽器吹きたい!」ってうずうずするのは久しぶりです。 / 社会人 / 女性 / クラリネット

ここ最近は金管楽器の方のレッスンがほとんどを占めていましたが、久しぶりにクラリネットの方が来てくださいました。

奏法について専門的にわからない分、体の使い方に注力してレッスンすることができ、結果的にお互いが一瞬で気付くほどの変化を得られたのにはびっくりしました。

それではどうぞ!

レッスンを申し込んだきっかけ、悩みを教えてください

・ロングトーン、緊張した時などに音が震える。それが唇の震えによるもので、さらにその震えは顎の角度による、そこまでは分かっていたが「じゃあどうする」が分からなかった

・長時間練習した時に、腰や脚がパンパンに張ってしまう

・呼吸、特に息を吸うのをもっとうまくやりたい

・身体の使い方、もう一歩しっくりる何かがある気がする

実際にレッスンを受けてみてどうでしたか? 

先ほどの悩みに、ひとつずつ丁寧に提案と試行を繰り返して、その都度構えや音が安定した。

最後に(実はごんざさんは初めから気になって仕方のなかった)座り方、股関節の使い方(骨盤の角度)を変える事によって、それまで相談していたことのすべてがまとめて改善されて、より「しっくりくる」状態になった。

息を吸うのも自然になり、楽器の構えが安定して音の震えが無くなるどころか、元々パワーを使って出していた音が、パワーに頼らずさらにいい音になって、びっくりして、そして嬉しかった。

ごんざ
明らかに音が変わったのには驚きましたね。姿勢であそこまで演奏に変化があるとは思いませんでした!震えもなくなって、なぜ震えていたのかもなんとなくわかったのもよかったです。

レッスンをお申し込むに当たって楽器が違うことは気になりませんでしたか?

数年前までにも数回お世話になっていたのと、ご相談したかったのは呼吸と姿勢で色んな楽器に共通する事だと思っていたので、迷わなかった。

(クラリネットのレッスンは別に受けているので、逆に専門の楽器が違う方が受けやすかったと言うのもあります)

ごんざ
専門の楽器のレッスンでない場合、その楽器特有の(こういうもの)(こうあるべき)みたいな先入観がないのもいいと思うんですよね。

会ってみたらごんざってこんな人でした!

元々包容力オバケと言われるほどの優しさと安心感のある方でしたが、数年ぶりにお会いして、そこに強さとか芯みたいなのがプラスされててますますドーンと受け止めてくれる感じがしました笑

ごんざ
おー、そんな変わりましたか?ドーン!見た目のサイズの話ではないですよね?!笑

こんな人におすすめのレッスンです

ステップアップするために自分の身体や心の状態を観察する必要がある、その助けが欲しい人。

具体的な改善したいことがある人。

何かあれば自由に書いてください!

音が変わって、こんなに「楽器吹きたい!」ってうずうずするのは久しぶりです。ありがとうございました!

ごんざ
明らかな変化を感じるとめちゃ楽器吹きたくなりますよね。ぼくはその「楽器吹きたい!」て気持ちが一番大切だと思っています。それが得られてよかったです!ありがとうございました!!

Twitterでごんざを  

エールを贈る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です