実践する前に必ず説明(解説)してくれます。頭で理解してから体の動きに移行するので分かりやすいし、取り組みやすかったです! / 30代女性 / ホルン

レッスンを申し込んだきっかけ、悩みを教えてください

1対1のレッスンは受けたことがなくて、私なんかが受けていいのかな?でもせっかく岩手に来てくれるし、モヤモヤを晴らしたい…みなさんのアンケート、ごんざさんのブログなどを読んで一歩踏み出しました。

1番の悩みはチューニング。
これ集団レッスンだと質問するのが恥ずかしくて。
でも誰も方法を教えてくれない。適当だよって。
(適当が出来たら苦労してないんだよなぁ…)

最近周りと音程が合わないことも増えてきていて、常に今のセッティングで合ってるのかな?と抜き差し管と右手ばかり気にして吹く日々。
ほんとは思い切り吹きたいのに…ストレス!

ごんざ
グループレッスンて気軽なようで意外と聞きたいこと聞けないこともありますよね。そういう意味では1対1のレッスンでは、どんな小さなことでもなんでも聴けるのでおすすめです!

実際にレッスンを受けてみてどうでしたか? 

チューニング方法を教わった時は感激でした!
自分の楽器の基点が出来たことがほんとに嬉しかった。これで迷子になっても帰ってこられる!

一緒にチューニングしてたら、ちょっと耳まで良くなってきたのが怖かったです…(笑)

そこから【自分とは】という哲学に移行。
【自分】が分かれば、吹く前の事前対処、演奏中の対応力も上がるのでは!?と自分の吹き方を見て頂いて提案をたくさんして頂きました。引き出しがいっぱいになるって楽しいですね!

ごんざ
誰も教えてくれないけど知ってしまえばめちゃ理に適ってる方法ですよね。チューニングのやり方ってぼくも長い間適当だったので、やり方を知った時感動しました笑

どこでごんざのことを知りましたか

Twitterです〜。

ズバリなぜごんざを選んでくださったのですか?!

ツイートに共感できたり、次 試してみよう〜って刺激を貰ったり。難しい言葉もなく分かりやすいので、知識が乏しい私にも分かるように教えてくれそう!!と思いました。

楽器の吹き方、感覚的なことが文字に出来るって凄い!文字にされると、ハッとすることが多いです。

ごんざってこんな人でした!

人見知り発動しそうー(泣)
1対1緊張するー!
って思ってたんですが、めちゃくちゃ話しやすくて最後友達かと思いました(笑)普通に一緒に笑って、ツッコミも入れてくれます(笑)

真面目なこと言うと、実践する前に必ず説明(解説)してくれます。頭で理解してから体の動きに移行するので分かりやすいし、取り組みやすかったです!

ごんざ
緊張あんまりわからなかったですよ?楽しく過ごしすぎて、レッスンの最後に言われた「もう友達じゃん!」はしばらく忘れません笑 やり方を知ってそれを試してみる。その繰り返しでいろんなことが見えてきましたね。

こんな人におすすめです

停滞期に陥ってる方とか、凄く刺激になると思います。小さな悩みからのスタートでも、レッスン受けていくうちにこれは?あれは?って欲が出てきますよ〜。

何かあれば自由に書いてください

レッスン受けてからの1週間、1人→アンサンブル→楽団。と合わせる人数が増えていった日々を過ごして。

私が感じたのは教わったことが絶対!ではなくて、得た知識を良く噛んで飲み込んで自分の糧にすることが大事だと気づきました。

1人の時は言われた通り吹くことをかなり意識していましたが、チャレンジする曲調だったり、人数が増えるとそうはいかなくて。でも知識が増えたから、こうしてみよう!ああしてみよう!って考えられるんですよね。  

初めて自分で吹いた自分の楽器がいい音するー!って感じられたのもレッスンのおかげ!
ありがとうございましたー!

ごんざ
そう!ぼくの言ったことが絶対、では全然ないんです。ぼくがお伝えしたいのは『使える引き出しがこんなにありますよー』ってこと。

それを使うか使わないか、使うならどれくらい?どんな組み合わせで?それを自分なりに調整して楽しんでくれたらいいと思っています。
ありがとうございました!!

Twitterでごんざを  

エールを贈る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。