大好評!ハイトーンのコツを楽譜にしたためました!

時間を目一杯使って熱心に指導してくださりありがたかったです。 / 高校生/女性/ホルン

ぼくのもとへレッスンに来てくださる方は、割合でいうと大人の方が多いのですが、最近は少しずつ高校生や大学生も増えてきました。

お家族の方が聴講という形で同席されることもあります。1対1のレッスンてちょっと不安もありますので同席なさりたい気持ちもわかります。

そんなときは3人で話しながらレッスンする形で進めていくよう心がけています。

 

それではどうぞ!

レッスンを申し込んだきっかけ、悩みを教えてください

アンブシュアが良くないと部活の顧問の先生に指摘をされて、矯正するべきか専門の先生のアドバイスをいただきたかったため。
悩みは高音が苦手なこと。

ごんざ
まず、これは非常に繊細な話です。この方のこれからのホルン人生に関わることもでもあると受け止め、慎重に話を進めました。

・何を演奏している時に言われたのか

・顧問の先生はどの程度の専門性があるのか

・何がどう悪いと言われ、改善に関してどう提案されたのか

このあたりをかなり時間をかけて話を聞かせていただき、そこからレッスンに入りました。

受けてみてどうでしたか?

新しい発見が多く、自分に伸びしろがあるのだと感じ、うれしかった。アンブシュアを1からすべてを変える必要はない、と言われ気が楽になった。

時間を目一杯使って熱心に指導してくださりありがたかったです。

ごんざ
どんな方でも伸びしろがないわけないんです。その上この方は中学生の頃からレッスンを受けていたそうで、本人の努力とその甲斐もあって、素敵な音色と音楽をお持ちの方でした。

どこでごんざを知りましたか?

Twitter

なぜごんざを選んでくださったのですか?

ツイートされている内容が娘が困っていることの役に立ちそうだと思ったため(母)。

ごんざってこんな人でした

話してみたら親しみやすい方だった。

こんな人におすすめのレッスンです

奏法などに悩みを抱えている人

ごんざ
お母さまがぼくを見つけてくださり、レッスンを申し込んでくださるケースも増えています。

今回はいつにも増してかなり慎重に話を進める必要のあるレッスンでした。推測ではありますが「なぜそう言われたのか」を紐解き、奏法に関すること、構え方のこと、マウスピースの角度の話、などを順を追って話していく中で、奏者自身にも一緒にレッスンに参加してくださったお母さまにもご納得いただけたのではないかと思います。

ありがとうございました!

Twitterでごんざを  

エールを贈る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です