出張レッスンin大阪、全日程終了

どうもごんざです。

4回目の出張レッスン、無事に終えることができました。用意していた枠以上にお申し込みいただき、直前に部屋を増やしたのは出張レッスンはじめて初めてのことでした。ありがとうございます。

今回も様々な楽器の方がいらしてくださって、ぼく自身とても学ぶことの多い2日間でした。

勇気を出してレッスンに申し込んでくださるありがたさ

出張レッスンでは毎回様々な属性の方がレッスンに来てくださいます。

例えば、

  • 社会人の方
  • プロとして活動してる方
  • 大学生
  • 音大生
  • 高校生
  • たまに中学生

 

もっと細かく分けるとすると、例えば社会人の方と一言で言っても、

  • 吹奏楽団に所属している方
  • オーケストラに所属している方
  • 久しぶりに楽器を再開した方
  • なんだかどうも最近楽器を思うように吹けないとお悩みの方

 

いろんな方がいらっしゃいます。
楽器もホルンに限らず、今回で言えばトランペット、チューバ、クラリネット、と管楽器から声楽家の方まで、こちらも幅広い属性の方がいらしてくださいました。

ブログでぼくを知ってからレッスンに申し込んでくださった方、ツイッターを通してぼくを知ってくださった方、友人、友人の紹介、とみなさまいろんな形でレッスンに来てくださってどの方にも本当に感謝していますが、特にネットでぼくを知ってレッスンに申し込んでくださった方々はすごい勇気だな、といつも思います。

ぼくが子供の頃は携帯電話普及してきているところでしたし、そこから考えるとネットで知った人にレッスンを申し込むなんて想像もできないことです。ある意味ぼくを信じてレッスンに来てくださるわけですから、少しでも「レッスン受けたい!」って思ってくださったらもうそれだけでレッスン参加資格は十分です。

継続して来てくださる方にも感謝

1回目に来てくださる方ももちろんありがたいです。でも、2回目また出張レッスンに行くよ!ってなったとき、「また受けたい!」と手を挙げてくださることほど嬉しいことはないなあと。そういう方をまずは大切にしていきたい!と思って、一度出張レッスンを受けてくださった方用に出張レッスンの情報を先行配信するtwitterアカウントも作りました。

継続してレッスンを受けてくださると、ぼく自身レッスン記録をつけていますし、前回の続きからレッスンができるので、また1回目とは違ったレッスンになるんですよね。

今回2回目のレッスンを受けてくれた、友人でプロのクラリネット奏者の本濱寿明さんに、2回目受けてどうだった?とアンケートを送りつけたら早速答えてくれたので、載せます。

2回目のレッスンを受けようと思ったきっかけはなんでしたか?

A.前回のアドバイスを元に半年間、自分なりに色々考えて吹いてきました。 その中で、単純に以前問題になった所が改善されたかどうかという事と、自分の楽器や音楽に対する考え方の変化があるのかどうかを客観的にみてもらいたかったというのがありレッスンを受けました。

実際2回目のレッスンを受けて、前回のレッスンと比べてどうでしたか?

A.当時、クラリネットのレッスンは初めてという事で遠慮されてた部分もあるのかもしれなかったのですが、この半年で一層的確で分かりやすい言葉選びをされていたので、以前より早い段階で色々と納得できてその場で実践する事ができました。

彼はホルン奏者ですが、楽器を演奏するためにどんな事が出来るのかというアドバイスがもらえるので、木管の方も彼に相談してみるべきだと思います!

継続してレッスンを受けることのメリットが何かあれば教えてください。

A.日々の生活の中で少しずつ変化している自分を客観視して冷静に判断し続ける事はとても難しいので、こうして客観的にアドバイスをくれる人の存在はとても大きいと感じています。

今吹いている楽器に定期的なメンテナンスが必要なように、権左さんのレッスンは僕にとって定期的なメンテナンスのように必要不可欠なものですね。

感想をお願いします!

A.彼のレッスンは一度だけ受けても「おっ!」ってなる事がたくさんあります!
1回目でもらったアドバイスを自分に馴染ませたあと、そこから浮上した疑問や自分なりのアイディアを次のレッスンに持っていくと更に面白いアドバイスとして返ってきますよ!

「色々と試してるんだけど、どうもうまくいかない」

って思ってる方はたくさんいると思うので、その試した事と楽器に対する熱い気持ちを彼にぶつけてみてください!必ず素敵なアドバイスがもらえますよ⭐

とっても丁寧に答えてもらってうれしい。ありがとう。

出張レッスンはここがいい

ここからはぼくが出張レッスンで毎回感じていることを少し。

上のつぶやきがすべてですが、ぼくの出張レッスンは紙のチラシや、どこかのサイトに依頼をしてレッスン募集、ということを一切していません。

というかあえて広く募集していません。

レッスンの募集はTwitterとブログ、Facebookだけでしています。日々SNSやブログを通じて「ごんざはこんなことを考えています」「ごんざはこんなことを日々しています」と発信していて、それに共感してくださった方だけにレッスンに来てほしいからです。

口コミもありがたいし感謝していますが、欲を言えばそれでさえなくてもいい。自分から知ってレッスン受けてみたいなと思った人にだけレッスンに来てほしい。

ぼくは「誰でもいいから一人でも多くの人にレッスンに来てほしい」とは思っていません。必要としてくれる人とのレッスンの方がお互い幸せになるからです。

その思いが伝わっているからか、レッスンのたびに下記のような心温まるお手紙をいただいたり、レッスン後にご連絡をくださったり、出張レッスンをするたびにぼくは幸せになっていきます。

これからもいろんなところで出張レッスンしていくし、また大阪にも行きます。

 

 

それではまた!

Twitterでごんざを  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です