どうもごんざです。
今年の1月から始めた出張レッスン、記念すべき10回目は札幌でのレッスンでした。

初めて、お呼びいただいての出張レッスン

今回の出張レッスンは今までの出張レッスンとは経緯が少し違います。そもそもの始まりは、今年の3月に北海道にお住まいの佐藤義高さん(@yoshitaka_s)に声をかけていただいたことが始まりでした。

佐藤さんは、毎年アレクサンダーテクニーク教師のバジル・クリッツァーさん(@BasilKritzer )を講師に招いて行われているアレクサンダー・テクニークセミナーを主宰している方で、その開催に合わせて今回お誘いくださったのでした。

ポイントは開催に合わせて、というところです。バジルさんがセミナーをやっている隣の会場でごんざの出張レッスンですよ?しかもバジルさんが講師のセミナー、2日間で100人超えの参加者がいるんです。

不安と感謝と

そんなわけで、いろんな面で不安でした。
なんならぼくがバジルさんのレッスン受けたいし、そもそもバジルさんのレッスンにみんな行くはずだから人も来ないだろうし、そもそもバジルさんの隣とか恐れ多いし、飛行機怖いし)みたいな。

様々な不安を抱えつつの札幌でのレッスン、フタを開けてみればたくさんの方がレッスンに来てくださいました。

5時間かけて車で会いに来てくださった方、飛行機で会いに来てくださった方、バジルさんのセミナーと一緒に受けてくださる方、前々からSNS上で知り合っていた方、音楽を仕事にしている方、中学生ながら自分でググってぼくのブログを見てくれていた子など(!)などなど。

レッスン自体もレッスン中にたくさんの変化が起き、多くの笑顔が見れました。楽器もホルンだけにとどまらず、トランペット、チューバ、クラリネットなど様々。ぼく自身も多くの経験を得ることができました。

レッスン以外で嬉しい出来事もたくさん

セミナーの懇親会に参加させてもらった時には何人もの方に「ブログ読んでます!」とか「レッスン受けたいです」と言っていただき、なんというか嬉しい通り越して幸せでしかなかったです。「写真撮ってください」なんて言われてそれもびっくり。痩せなきゃな。

他にも、佐藤さんイチオシの鮨屋に連れて行ってもらったり、

珍しくバジルさんとツーショット撮ってもらったり、

素晴らしい方々に紛れて一緒に写真を撮ってもらったり、

自分の力以上のことがたくさん起きた出張レッスンになりました。

おわりに

今回機会をいただき、北海道でレッスンすることができて本当にたくさんのことを学びました。佐藤義高さん、お招きいただきありがとうございました!

バジルさんのセミナーに参加していた方にも「また来てください。今度はレッスン受けたいです」って言ってもらえたし、今度は自分で行きます。

 

札幌は人があったかいし食べ物美味しいしいいところばかりで、またひとつ、好きな場所が増えました。

出張レッスンに行くと行く先々のいいところがたくさん見つかって、どこも好きになります。うれしいな。

 

 

それではまた!

 






札幌

「いいね!」と感じたらシェアお願いします!

      \Twitterでフォロー!/
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ごんざ ゆういち

国立音楽大学卒業。ホルン奏者。講師。 自身が長い間、心身ともに不健康な状態で音楽と関わってきた経験から「健康的に音楽と関わる」をコンセプトに多方面で活動中。 現在アレクサンダー・テクニーク勉強中。