どうもごんざです。

以前こんなことをつぶやいてから、いろんなアプリや機能を試したり美容師さんの記事を読んだりしてたんですが、ようやく便利なアプリを見つけました。

Evernoteというアプリです。

以前から個人的にアプリは使っていたのですが、この使い方はかなり便利そう!

参考にした記事はこちら。
美容師やエステサロンなどのカルテ管理におすすめ!Evernoteアプリを使った簡単な顧客管理方法。

スマホとパソコンの互換性もあるし、いい感じ。検索できるのもありがたい。

異業種の方からも学ぶことはとても多いです。レッスンの来てくださった方を一括でまとめることができると、こんないいことがあります。

記録を残すことでレッスンがスムーズになる

年齢、環境、状況等。書き留めておくことで、レッスンに来てくださった方の環境を踏まえたレッスンができるようになります。

何を悩んで来てくださったか、レッスンでどんな感じになったかを書き留めておくことで、レッスンの経過がわかります。この辺りは美容師さんみたいな感じ。前回カットした髪型を書き残してるじゃないですか。美容師さんて。

頻度等。初回のレッスンはいつで、前回いつ来たか、がわかると「こないだ来たのいつでしたっけ・・?」みたいな会話がなくなります。この辺りは病院のカルテみたいな感じですね。

 

その人のことを書き留める。

どんなことを話してどんなことに興味があって・・。レッスン前に振り返れば、よりお互いの関係性がスムーズになりますよね。

すべてはレッスンに「ホスピタリティ」を、との思いから

ホスピタリティとは「おもてなし」って意味で使われることが多いですが、語源はラテン語のHospics(客人等の保護)だそうです。

語源いい感じ・・・!

レッスンに来てくださった方にとって、とことん安心できる場所でありたいのです。

(先生忘れっぽいからなあ・・)とか(それこないだも言ってたよ・・・?)とかあまりにも続くとさみしいじゃないですか。安心とも言えない気がします。なので自分のためでもありますね。

考えうる限りのできることをやっていきます

おそらく楽器のレッスンで、きちんとこういったことに取り組んでいる人はいないと思います。いたとしても、限りなく少ないんじゃないでしょうか。

ですがこまめにEbernoteを更新できれば、いくら時期が空いても忘れてることはありませんし、いつのレッスンでの前回の様子を振り返ってレッスンができます。

それってとっても安心できませんか?

おわりに

この記事を書く前に、今までレッスンに来てくださった方をまずはまとめました。スマホでもパソコンでも気軽に見ることができるしとっても便利。

レッスンに来てくださる方のためにも、自分のためにも。使えるものはなんでも使っていこうと思います。

レッスンをする側の方も、この機会にEvernote使ってみてはいかがでしょうか?めっちゃ便利ですよ!

 

 

それではまたー!

      \Twitterでフォロー!/
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ごんざ ゆういち

国立音楽大学卒業。ホルン奏者。講師。 自身が長い間、心身ともに不健康な状態で音楽と関わってきた経験から「健康的に音楽と関わる」をコンセプトに多方面で活動中。 現在アレクサンダー・テクニーク勉強中。