全年齢対象!第3回管楽器奏者のためのワークショップ開催のお知らせ

どうもごんざです。

9月2日(土)に第3回、管楽器奏者のためのワークショップをトランペット奏者の木下淳平(@Jumpei_kino)氏と開催します。

今回は全年齢対象!

1回目は「高校生限定!」、2回目は「学生」ときて3回目の今回は枠自体をとっぱらいます。

かなりの年齢差があるだろうと予想されますが、年齢差がある良さもあります。例えば大学生がレッスンを受けているときには中高生にとってめっちゃ勉強になるだろうし、その逆も同じで。

社会人の方にとっても価値のある時間にしたいと思っています。年齢に幅はあれど、みんなが「変わりたい」「なんとかしたい」って気持ちを持ち寄る時間は素敵な時間になるはずです、そして素敵な場所になるだろうな、と今から楽しみです。

こんな人におすすめ

  • すぐバテる
  • 息が続かない
  • ハイトーンがなかなか思うように出ない。
  • タンギングが苦手。
  • リップスラーがどうにもこうにも。
  • あるフレーズがどうしても吹けない。
  • 肩とか腰が演奏中に痛くなる。
  • ブレスが思うように取れない。
  • etc…..

 

それぞれの悩みを持ち寄ってもらって、どう考えていけば前向きに音楽により取り組めるようになるのか。そこを考えていく時間にします。

練習方法や考え方に無理があったり、体の仕組みについても事実とは違った理解をしていると、「がんばっているのになかなか問題が解決されない」ことが多いです。

うまくいかない状態も今までの積み重ねでそうなっていることが多いので、ワークショップではぼくと淳平氏でそのあたりを丁寧にひも解いていきます。

 

トランペッターとホルン吹きが講師を務めますので、金管楽器奏者にはもちろんおすすめですが、ぼくと淳平くんは「アレクサンダーテクニーク」という心と身体の使い方を勉強しているので、木管楽器でも興味のある人はお気軽にお越しください。

これまでのワークショップの感想を紹介

演奏や練習をする上での考え方が変わって、演奏や練習をもっとのびのびと効率的にできるかなと思えるようになって良かったです!

高校生 チューバ奏者

 

吹き方や息の吸い方、考え方を変えるだけで音も変わったし、吹きやすくなったのでとても良かったです。

高校生 ユーフォニアム奏者

他にも感想をいただいております。

ブログをきっかけに知ってくださったり、友人同士誘い合わせてきてくださったり、Twitterを通して連絡をくださったり・・・。

いろいろなところから申し込みをいただきました。

講師紹介

ごんざゆういち

東大和三中、都立片倉、国立音楽大学卒業。
ホルン奏者、管楽器講師、吹奏楽部指導者。

高校時代は部長も務めたが、精神的負担が大きく途中でダウン。音大では思うように楽器が吹けず伸び悩み、試行錯誤を繰り返す。

これまで自分がなかなかうまくいかなかった人間関係の悩みや楽器の悩みを乗り越えてきた経験を現在は指導に活かしている。

吹奏楽部からオケ団体、個人レッスンは中学生から社会人まで楽器を問わず幅広く行なっており、今まで500人以上にレッスンをしている。

2017年に入ってからは大阪、長崎にて出張レッスンも行う。5月20日21日には岩手県盛岡市での出張レッスンも予定している。

今までレッスンを受けてくださった方のアンケートがこちら。
レッスンを受けてくださった方の声

「誰でも健康的にうまくなる」をモットーに多方面にて活動中。

木下淳平

武蔵野第三中、都立富士高等学校、東京学芸大学音楽科及び東京学芸大学大学院修了。
修了時に管楽器演奏時の呼吸に関する論文を提出する。
中学は吹奏楽部、高校は管弦楽部で過ごし、現在は吹奏楽部の指導や個人レッスンを行う。
また演奏活動では、デーモン小暮や松崎しげるなど著名なアーティストと共演する。
現在BODYCanceでアレクサンダーテクニークを学び、指導活動に活かしている。
趣味は猫探し。特技は猫に逃げられること。
ブログ:ラッパ吹きの管楽器のためのお役立ち備忘録

イベント概要

日付:9月2日(土)

10:15 受付開始
10:30 ワークショップ開始
13:30 終了予定

定員:10名
参加費:6,000円

場所:スタジオ よもだ(最寄駅は京浜東北線またはJR山手線鶯谷駅(うぐいすだにえき))

明るく広々とした空間が会場です!
引用:スタジオ よもだ

申し込み方法

  • お名前をフルネームで
  • 学年
  • 楽器
  • 学校名

以上を明記の上、お申し込みください。
ブログのお問い合わせ窓口からの申し込みでも構わないですし、TwitterのDM、LINE@など、なんでもOKです。

お支払いは当日現地にてお願いします。

お申し込みは先着順ですので、定員10名に達した時点で締切まして、そのあとはキャンセル待ちになります。

1人でも多くの方とお会いできるのを楽しみにしております。

興味のある方はまずはお問い合わせ方どうぞ!

 

 

それではまた!

Twitterでごんざを  

エールを贈る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です