ブログ毎日更新の終わりとこれまでの思い、これからのこと!


ブログを毎日更新し始めて、今日で579日目。記事数にしてこれが678記事目になります。

ブログを始めたきっかけは人からの「書いたらいいんじゃない?」の一言。毎日更新し始めたのは自分で決めたから。

今思い返せば毎日更新し続けていたのは(自分には何もない、せめてブログを毎日更新することで人と差をつけよう)という思いからでした。

 

発信していくことで多くの人に自分の言葉が届くことを知り、ブログを通じてぼくのことを知ってくれる人も増え、実際にお会いした方もたくさん。ブログを通じていろんなことが拡がってきました。

なかなか踏み出せませんでしたが、自分の気持ちに気づいてしまったので発信方法を変えようと思います。

ブログの毎日更新をやめます。

「質より量」の先へ

このブログは最初は砂漠の中でポツンと一人毎日つぶやいていたところから、今は毎日1000人は立ち寄ってくれて、2000ページ以上読んでくれるような場所になりました。

記事をきっかけに執筆依頼をいただいたり、レッスンの依頼をいただくようになったり、出張レッスンで毎月いろんなところへ行くようにもなりました。

まさに発信することによって、人生そのものが変わってきました。

発信をきっかけにたくさんの方と出会っていく中で見えてきたもの

発信をきっかけに人と出会う中で、「◯◯の記事がきっかけでレッスンの依頼をしました」とか「△△の記事を読んで気持ちが楽になりました!」と言ってもらえることも増えました。

そう言ってもらえばもらうほど、自分の中で少しずつ違和感が湧いてきていたんです。

ずっとその違和感がわかりませんでしたが、1年半以上毎日更新し続けてきて気づいたのは「毎日の更新が重荷になってきていた」ということでした。

結局、毎日の更新が優先されて、(本当に届けたい人に届く記事を書けてるか?)となってしまってもいたんです。

書ける時間が決まっている中で書きたい記事が書けないことが増えてきた

例えば書きたい記事があったとします。毎日更新しているのでその記事を作成するのにどれくらい時間がかかるのかって、大体想像がつくんですよね。そうすると記事によっては(あれ書きたいけど時間ないな)ってなってそれがどんどん積み重なっていくんです。

最近は、書きたい記事はあるけどそれを優先させると、スケジュール的に更新が間に合わず書けないから毎日更新が途切れてしまう、じゃあ別の記事書くか、の繰り返し。

なんのためにブログ書いているの?状態でした。

 

なので、届けたい人に届けたい想いを、届けたいときに書くために、毎日更新を止めることにしました。

おわりに

自分の言葉が届けたい人に届くことがこの1年半でわかりました。自分には何もないんじゃないこともわかりました。

何より、ブログ更新が負担と感じるなら、無理して毎日更新することも、もう今の自分には必要ないんじゃないかと思うのです。

 

579日、本当によくがんばったわ自分、とほめてあげて、「毎日更新!」て自分との約束をここまでにします。

 

これからは、より届けたい人に届くよう、磨いた記事を書いていきます。

と言いつつ毎日更新してるかもしれませんが、荷物が軽くなった分、まずはそのスペースを味わいたいと思います。

 

 

 

それではまた!






「いいね!」と感じたらシェアお願いします!

      \Twitterでフォロー!/
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ごんざ ゆういち

国立音楽大学卒業。ホルン奏者。講師。 自身が長い間、心身ともに不健康な状態で音楽と関わってきた経験から「健康的に音楽と関わる」をコンセプトに多方面で活動中。 現在アレクサンダー・テクニーク勉強中。