どうもごんざです。

最近バタバタしています。
やることがふくれあがってきていて、妙な焦りと不安に追われてます。

「なんでこんな焦ってるんだ?」「なにが不安なんだ?」

そんな思いにとらわれてなにも手につかなくなってしまうとき、あなたはどうしていますか?

 

ぼくはとにかく全部紙に書き出すことで、だいぶ落ち着きました。

 

やることや、やること以外の今の気持ちも書き出すこともおすすめです。
そしてそれをとにかく片っ端から片付けていくんです。

とにかく書き出す

思いつく限りとにかく書き出します。

あの人にメールをする。
借りていたDVDを返す。
料金の支払いをする。
あせってる。
なんか不安。
落ち着かない。

などなど。

最初はあまり思い付かなくても、書いていくうちにぼろぼろ(あ、あれも。そういえばこれも)といろいろと出てきます。
書き出せば書き出すほどスッキリしてくるし、自分の考えていることが分かってきます。

やることリストはできるところから片付けつつ、できたら消していく

 

書き出すことができたら、すぐできるものからどんどん片付けていきます。
優先順位をつけること、大切。
片付いたらリストにどんどんチェックをいれて消していきます。

これ、めちゃ気持ちいいんです。

どれくらいやることがあるのかが一目瞭然ですし、達成感もそのつど得られて、スッキリ。

書き出した感情を突き詰める

自分の感情を理解し、落ち着くためには3段階必要でした。

  1. 自分の感情にきづく
  2. なぜその感情が湧いたか考える
  3. なにができるか考える

例えば、最近のぼくはなんだかわからないけど焦っていました。
これで①はクリア。

①今の自分の感情に気付く。
→焦っている

②なぜだか考える。
→やらなきゃいけないことはたくさんある気がするけど、なにをやったらいいかわからない。

③どうしたらいいか考える。
→とにかく紙に書き出したれ!←今ココ。

これだけでずいぶん心が落ち着きました。

おわりに

やらなきゃいけないことに追われているとき書き出してみること、とっても大切です。

意外と自分がなにに悩んでいるかって突き詰めて考えないと「なんとなく」であること多いんですよね。
ただ書き出しただけでずいぶん落ち着けます。

紙とペンさえあればどこでもできるから、ぜひ試してみてください。

 

 

 

それではまた!

Twitterでごんざを  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です