レッスンの様子

音楽だけでなく、子育てに疲れた時にも優しくアプローチ?!フルート奏者とのレッスン

どうもごんざです。 フルート奏者の方からレッスンのお申し込みをいただいたので、その方のご自宅でレッスンしました。 普段からフルート奏者の方にレッスンを受けているということでしたが、いつもとはまた違った視点でのレッスンにな…

tubaレッスンの様子

チューバ奏者とのレッスンを通して見えた、「試してみて変化が実感できるものを使う」ということ

どうもごんざです。 音大生チューバ奏者とレッスンしてきました。バジルさんの記事にあるアンブシュアタイプの判別を最初にしてからレッスンすることでいろいろとスムーズでした。 普段誰かのレッスンを受けていて、セカンドオピニオン…

レッスンの様子

ハイトーンはバランスが命!力んでいるのは悪いことではなく、どこかの代わりにがんばってくれているということ

どうもごんざです。 大学生がレッスンを受けに来てくれました。 肩や喉が力んでしまってハイトーンでバテてしまうことが多いとお悩み。 オケでやる曲でホルンの有名なソロがあり、そのフレーズの中でハイトーンがでてきていました。レ…

オススメ本

「ストレングス・ファインダー」で自分の強みを知り、それを活かしてフリーランスとして生きていく

どうもごんざです。 ぼくは結構根はネガティブなので自分の欠点ばかりに目がいって、胸を張って「これが私の長所です!」とはなかなか言えません。 コーチングを受けたり、人から言ってもらったりして少しずつ最近は長所らしきものを見…

レッスン

ほっとする場所、元気の出る場所、気軽に立ち寄れる場所。レッスンはそういう場でありたい

どうもごんざです。 日々いろんなことを発信していると、そこからみなさんの気持ちが見えて、いろんなことを考えるきっかけになります。 レッスンって上手な人が受けると思っていましたが、音楽を楽しみたい人なら誰でも受けるといいと…

部活

コンクール前に一度外部講師を呼ぶのなら、新入生が部活に入ってきたタイミングで呼んだ方がいい3つの理由

どうもごんざです。 毎年いくつかの学校ではコンクール前に講師を呼ぶことが多く、(正直そんな直前に呼ばれてもできることは限られてるよ・・)と思うことが多いです。 それでも学校側の事情もわかるし、講師がなんとか魔法を使ってで…

レッスン

金管楽器奏者同士、同じことを話しているようで、実はまったく話噛み合ってなかったんじゃないか問題

どうもごんざです。 いろんな楽器のレッスンをする機会が増えるにつれ、少しでもレッスンする楽器のことを知りたいな、と思ってなるべく様々な楽器を吹くことにしています。 そこで、自分にとってはものすんごい納得した出来事がありま…

ここがヘンだよ吹奏楽部

吹奏楽部員のみなさん、なんのために練習中チューナーをそんなに見つめてるのかな?

どうもごんざです。 吹奏楽部にレッスンに行くたびにチューナーから伸びたマイクを常に楽器につけてる生徒が非常に多いです。 チューナーのマイクをいつも楽器につけてる状態のことを「生命維持装置」って呼んでるんですが、電源つけて…

部活

吹奏楽部で仕方なくホルンに決まっても絶対ホルンを好きになる!ホルンの魅力にはまった先輩たちからの21の言葉

どうもごんざです。 4月になって進学し、吹奏楽部に入った人はそろそろ楽器が決まり始めるでしょう。 自分の希望通りの楽器に決まる人もいればそうならない人もどうしても出てきます。でもね、そこで(お先真っ暗もう部活いる意味ない…